パワーコアテクノロジー

technology-powercore-message

Power Core

機能性、耐久性、デザインのすべてにおいて最高水準にこだわったEXCEEDキュー専用のバット構造。糸巻き・革巻きの場合にはクロスパワーコア工法を、ウッドグリップの場合にはデュアルパワーコア工法を採用しています。

technology-powercore-technology
technology-powercore-technology-1

パワーコア

EXCEEDキューのバット構造「パワーコア」は、フォアアーム部・グリップ部・バットスリーブ部に分かれた外材の中心に、分断されていない一本の芯材を、ジョイント部からバットエンド部に渡ってバットの核として設けた構造です。これにより木材の曲がりを大幅に防ぐことができ、またバットの強度を高めることを可能にしました。さらに芯の通った心地よいソリッドな打球感や感触をうみだします。

technology-powercore-technology-2

クロスパワーコア

グリップ部の外材を四分割にした構造。四分割した外材の接合面を波形にすることで、外材同士がよりタイトに接着され、バット自体の耐久性・安定性がさらに向上し、適度なしなりを残しながらも手球にキューが負けないソリッドなフィーリングをもたらします。
糸巻きや皮巻きのキューに採用されています。

technology-powercore-technology-3

デュアルパワーコア

銘木のもつ独特の木目、色合いの美しさをそのまま生かして外材に使用するために開発されたウッドグリップ専用のパワーコア。重い銘木を外材にしても最適な重量とバランスをうみだすために2重構造の芯材を採用しています。
外材と中間材をテーパーに合わせて加工することで、バット全体のバランスを最適化し手に伝わる打球感が向上。さらにバットの耐久性・安定性も向上しています。